火災調査官・紅漣次郎

土曜ワイド劇場の「紅漣次郎」を見る。

このドラマのシチュエーションが自分は好きなのである。

主人公は火災調査官。

火災現場の中に飛び込み真実を追究する。

主人公も火災で伴侶を亡くしている為、

火に対する執着も強く火を弄ぶ者を許さない。

毎回火に対するトリックや取り扱いによる危険さを

実際に実験して証明している所がすごい。

下手な火災訓練より役に立つのでは、とさえ考える。

それに主人公の生き方が共感できるのだ。

どんなにつらい事があっても人生を諦めるな!

生きることを諦めるなと叫ぶ。

それが部下の心へも伝わり

テレビ視聴者の心へも伝わってくる。

自分もついつい感動の涙がでる。

年を取るたびに涙もろくなっているのかも知れないが。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中