みどりの日

今日は祝日である。
以前は天皇誕生日と言っていた。
だから来年以降は昭和の日に変更になるらしい。
日本の祝日はたびたび追加と変更がされている。
前回の改正の時に成人の日や体育の日が
第二月曜となり毎年違う日にちになってしまった。
土曜日からの3連休を増やす事が目的のようだが
中小企業にとってはあまり意味が無いように思える。
週休二日制にしても完全に守られているのは
公務員と大企業だけでしかない。
年間で平均して週40時間を認めているので
105日を休みさえすれば最低条件は
クリアしているからである。
盆とGWと正月にまとめて休みを取ってしまえば
あとは月に一度の連休だけで消化できる。
週40時間は年間平均で成立しているのだ。
だが現実はもっと厳しい。
定時で帰れるならば上記の条件でも可能だが
残業をしていればそうは行かない。
その残業時間も法の規制以上になると
サービス残業をする事が暗黙の了解
と世間では常識になっている。
何か事件や事故が起こった時だけ
ニュースになったりするが、
そんな物は氷山の一角に過ぎない。
労働者を本当に保護したいのなら
もっと現実的な政策が必要ではないかと思う。
 
 
 
 
 
 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中