巨人対阪神


仕事の方は今日も最悪の日。
すっかり帰宅が遅くなってしまった。
何時もの店で弁当を買って帰る。
プロ野球の結果もニュースで確認のみ。
今日から巨人対阪神戦だったようだが
巨人は今日も負けてとうとう十連敗。
かつては伝統の一戦と言われた試合であるが
ここまで来るとかわいそうと言うしかない。
生え抜きの選手を育てられないのが致命傷である。
会社にも同じことが言えると思うが
今はそれは言わないでおこう。

今日は何も書きたくない?


相変わらず会社ではトラブルサポートの連続である。
もういい加減にウインドウズ98はやめて欲しいものだ。
朝礼当番だったのでマイクロソフトがサポートを終了する旨
報告したのだが皆どれだけ真面目に聞いてくれたやら
なんとも拍子抜けの一日であった。
とうとう明日で6月も終わりである。
目が疲れてどうしようもないので
今夜はこれで止めることにする。

W杯ベストエイト決定!


日本のW杯は終了したが
本当の決戦はこれからが正念場。
どこが優勝してもおかしくない
と思われるベスト8が決定した。
ドイツ、アルゼンチン、イタリア、ウクライナ
イングランド、ポルトガル、ブラジル、フランスである。
なかでもブラジルの試合は
どれをとっても凄いと感心する。
パワーも技術も突出している。
やはりサッカーは南米と欧州の独壇場か。
日本がこのレベルに達するには
あとどれだけの時間が必要なのだろう。
いやそれ以前にアジア全体の力を
アップしないと出場枠さえ無くなりそうである。
中国や韓国にも頑張ってもらいたいものだ。
スポーツの発展には強いライバルも
絶対に必要なのだから・・・
 
 
 

QCサークルブロック大会資料


今朝も通勤時の道路は
霧が立ち込めていた。
九州地方と違って豪雨に見舞われないだけ
この辺は恵まれた環境なのかも知れない。
QC発表のプレゼン資料のまとめをやる。
3年連続で同じ業務を頼まれている。
そろそろ誰かに譲ってもいい時期なのだが。
電算係りと言っても自分がそんなに専門知識を
持っている訳ではない筈だが
なぜか知らぬ間に首を突っ込む羽目になっている。
パワーポイントも現在はXPが主流なのに
会社のメインは未だに2000ばかりである。
因みにトライ中の2007で実行してみると
アニメーションがうまく動かず
文字も位置ずれを起こしてしまう。
エクセルでも図形がうまく印刷出来なかったが
やはりベータ版だとこの辺はまだ未完成なのだろうか。
まあ本番までは実務への使用は諦めることにする。
来年の正規版が出るまでに
使用出来る機能の確認だけでもしておこう。
 
 

日銀総裁に対する世論調査


今日の報道ステーションによると
日銀の福井総裁に辞任すべきとの意見が
世論の調査の中で76パーセントになっていると言う。
村上ファンドへの1000万円の投資が2500万円
まで増えても総裁には微小な金額らしいが
国民の貯金は仮に1000万預けていても
1年にわずか5600円である。
まして100万位の金額では
引き出すたびに手数料でマイナス数百円が発生する。
庶民にはマイナス金利で我慢させても
自分は倍額以上の利益を得る事に
何の良心の呵責も無いのだろうか。
金融のトップの人間がこんな感覚で
国民の方が納得出来ないのは当然だろう。
それでも国会や政府の力で辞任させることは出来ないらしい。
あくまで本人の自覚に任せるしかないという。
法で裁けない職務があることが不思議である。
堀江や村上は法で裁いても
そこに関与していた金融のトップは無罪らしい。
いつの時代も権力者には誰も逆らえない。
弱者はいつでも泣き寝入りである。
 

3か月


このブログを書き始めてから
今日までの経過日数である。
あまり中身のある物ではないが
とりあえず毎日記入してきた。
何事にせよ続ける事は難しいが
続けているうちに何かが見えてくるかも
と思ったりしている。
季節の変わりを感じられたり
過去の反省だったり・・・
そして来週はもう7月である。
今年も半年が終わろうとしているのだ。
残りの半年もこの調子で
進んで行くのだろうか。
仕事も私用もパソコンばかりに
向かっていると目が疲れて仕方がない。
画面よりも自然の風景を
もっとゆっくり見られるように
したいものである。

脳年齢?


今日は久々の土曜日休み。
天気の方も梅雨の晴れ間になっていた。
例によって遅い寝起き後
近くの喫茶店でモーニングサービスを食する。
それから家電店へ寄って
携帯用メモリーカードを購入する。
デジカメ代わりに携帯で写真をとると
すぐにメモリーが一杯になってしまうので
スペアが欲しかった訳である。
デジカメと言えば最近は1眼レフの物が
ソニーや松下からも発売になった様である。
フィルムカメラは衰退しているが
デジタルカメラは人気が出ているらしい。
交換レンズがフィルム仕様のカメラと
共通化出来るので便利なようだ。
夜、デジタル放送のBS朝日の番組の
「みんなで脳ドリル」に挑戦してみる。
あなたの脳年齢は?という
双方向参加番組である。
ゲストは篠沢教授と斉藤慶子の二人。
結果は篠沢氏は実年齢74歳に対し54歳。
斉藤は実年齢44歳に対し43歳と出ていた。
自分は実年齢56歳で脳年齢は48歳。
まあまあの成績というところかな?
テストというよりクイズ的な所が多いので
実際はどうか判らないのだが。