暑さも一服?


昨夜、就寝前にガラス戸を開けたままで寝たら
朝早く、寒さで目が覚めてしまった。
午前4時頃の事である。
明日から8月と言うのに今日は
何故か涼しい一日であった。
まあ暑いことよりも涼しい方が嬉しいし
何も文句を言う訳でも無いのだが
まさかこのまま秋を迎えるなんて事は
絶対に無いとは思う。
元来自分は夏生まれなので
暑いことはそう嫌いではない。
寒さと暑さとどちらが嫌かと聞かれたら
間違いなく寒い方が嫌だと答える。
それから海と山とはどちらが好きかと聞かれたら
文句無く海が好きだと答えるだろう。
幼い頃から夏と言えば一日中、
実家の前の海で遊んでばかりいた。
泳いだり潜ったり、磯で魚採りや貝採りをしたりで
金が無くても食べることにも
全く不自由しなかった。
しかし最近あまり海に行っていない。
田舎にもしばらく帰っていないので
今年くらいは思い切り海で遊んでみたい。
 
広告

やっと梅雨明け


ようやく迎えた日曜日である。
7月もあと1日で終わる所だが
やっとのことでこの辺も梅雨明けが発表された。
平年より12日遅いということらしいが
今年は5月から梅雨のような状態だったので
よけいに長く感じる。
10日もすれば暦の上では立秋になるが
暑さはこれからも当分続きそうである。
会社の夏季連休まであと2週間ある。
連休が月に一度と言うのはやはりしんどい。
夏休みは田舎へ帰ろうと思っていたが
今はどうしようかとまだ迷っている。
同窓会の予定が無くなったので
帰る目的が無くなってしまった。
ガソリン代も高騰しているので
自宅でのんびり骨休めの方が
一番いいのかも知れない。
 
 

ドラゴンズ独走か?


梅雨明け宣言がされないままで真夏の太陽が
毎日のように猛烈に照りつけている。
冷房の効いている所と
そうでない所の温度差が酷くて
すっかり体調がおかしくなっている。
土曜日と言うことで
例によって休んでいる者も多い。
夕刻の定時の5時過ぎには
殆どの者が退社してしまった。
こちらも早めに片付けて帰る事にした。
日がある内に会社を後にするのは久しぶりである。
帰宅後テレビ中継で中日対巨人戦を観る。
結果は11対1で中日の圧勝である。
中日は後半戦負け知らずの5連勝。
完全な独走態勢に入っている。
巨人ももう少し頑張ってもらわないと
シーズンが盛り上がらないのだが・・・
この調子だと中日にマジックが点灯するのも
時間の問題かも知れない。
 
 

となりのトトロ


今日も帰りは少し遅くなってしまった。
明日は土曜日だがまた休みではない。
疲れが溜まって仕方がない。
帰宅後テレビを見ながらこれを書いている。
「となりのトトロ」である。
昭和30年代を思わせるような
レトロ感覚の画面と猫バスを見ながら
懐かしいなと思いながら新聞で
製作年を確認して見ると1988年とある。
今からもう18年も前になる。
懐かしい訳である。
自分の幼少時代の事を思い出す。
宮崎アニメはどれも好きだが
日本の原風景と幻想が錯綜した
「もののけ姫」とこの作品が特に気に入っている。
 

夏休みの計画


あと2週間もするとやっと夏期連休を迎える事になる。
だが来月からまたガソリンも値上げの模様である。
車での遠出はやめた方がよさそうだ。
それでなくとも連休は盆休みに当たるので
どこへ向かっても大渋滞に嵌りそうである。
近場でのんびり過ごすほうが一番いいのかも知れない。
テレビで高校野球の中継を楽しむとするか。
 

暑い一日


梅雨明け宣言は無いものの
今日もこの辺は朝からカンカン照りであった。
外を歩くだけでもドッと汗が出る。
事務所の中へ入ると急激に冷やされる。
これでは体調管理も非常に難しそうな気がするが。
今日は少しだけ早く帰宅した心算なのだが
パソコンを弄っているうちに
何故か知らぬ間にこんな時間になってしまった。
あまり意味が無かったような?
まあいいか、明日はまた朝礼当番だ。
今日はこれでやめて寝ることにする。
 
 

いやな世の中


今日は朝から暑くなりそうな気配であった。
梅雨もそろそろ明けるのだろうか。
しかしバイパスは霧がかかっていた。
昨日もたしか似たような風景だった気がする。
体調は今日も優れず相変わらず眠い。
目覚まし代わりの清涼飲料水を何度も飲む。
早く帰りたかったが今日も色々と雑用に追われた。
それでも8時前には帰途に着く。
テレビのニュースではまたも暗い話題ばかりが
何度も流れている。
なぜこんなにも荒んだ社会になってしまったのだろう。
未来に希望が持てない社会。
生きている事に喜びを感じられなかったら
人間は何を目標にするのか。
スポーツにさえそんな脅迫観念を感じる。
一昨日終わった大相撲で白鵬の
横綱昇進問題についてもそうだ。
横綱を破って13勝2敗なら当確と噂されながら
前半から2差で優勝決定後の消化試合だから駄目?
それなら何故その前に対戦させないのだろう。
トーナメントでないのだから取組みの順番は
組替え可能なはずだろう。
何かその辺に胡散臭さが匂う。
これがモンゴル出身力士でなく
日本人力士だったら状況は違っていたのではないかと。
そうでないなら最初から勝ち星の勘定など
話題にする事が間違っている。
その気で頑張っている本人が気の毒ではないか。
しかしまあ白鵬の実力からすれば
いずれ横綱になる事は間違いないだろう。
昔、柏鵬時代と言われた事がある。
柏戸、大鵬の同時横綱昇進したときであった。
剛の柏戸、柔の大鵬と両極端なタイプの横綱だ。
その二人の横綱を合わせたような四股名である。
出身国の違いはどうでも良い。
その力を存分に発揮出来ることを期待する。