設備トラブル発生


今日も朝から天気はそれ程悪くは無かったのだが
仕事の方は最悪のスタートになった。
自動倉庫のコンピュータが突然停止して
出荷作業が全く出来なくなっていたからである。
 昨夜やっとネットワークが事務所と接続できたのに
これではどうしようも無い。
先方からの遠隔操作で原因を追及していたが
復旧できたのは10時前後になっていた。
お陰で得意先のラインを4,5分停止させてしまったらしい。
午後も来月度からの立上げの部品が入らないとか
仕様が違うとか色々と雑音が入って疲れる事この上ない。
今日は月末で明日からは12月と言うのに
はたして無事に新年を迎えられるか心配である。
 

井川投手がヤンキースへ?


今日も暦の季節に比較したら暖かい一日だった様に思う。
しかし仕事の方はやはりトラブル対応で
会社からの帰宅が遅くなってしまった。
ぼやぼやしていると日が変わってしまうので
大急ぎでこれを書いている。
 
阪神の井川慶投手がヤンキースへ行く事になったらしい。
これで来期からは海の向こうでの
松坂投手と井川投手の投手戦が見られるかも知れない。
野球ファンにとっては面白くなりそうだが
反面、日本のプロ野球の将来がだんだん不安になる。
そのうち日本は大リーグの為の予備軍でしか無くなる?
ワールドシリーズが日本を含めての試合になれば
そちらの方が良いのかも知れないが
日本の野球は日本が中心で無いとファンが離れて行ってしまう。
来期から日本はセ・パ両リーグともプレーオフが行われるようだが
どこまで根付くかは、まだ不透明である。
 
以前から感じていたが日本のプロ野球は試合時間が長すぎる。
もっとスピードアップした方が良いと思う。
3時間以上かけるのは異常だとしか思えない。
焦らしも心理作戦かどうか知らないが
やたらと待ち時間が多すぎる。
頭脳作戦より技やスピードを競い合って欲しい。
 
 
 
 

認知症ドライバー?


天気は崩れるかと思っていたが
降らずに一日が終った様である。
今日も帰りが遅くなってしまい
戸締りをしながらの退社になる。
 
 
帰宅後夕食を採りながらテレビを見ていた。
報道ステーションで気になったニュースで
高齢の認知症ドライバーが増えて事故が多発しているとの事。
全国で30万人以上もいるらしい。
交通標識が理解できなかったり高速を逆走したり・・・
しかし今の法律では免許を取り消す事は無理らしい。
過疎地ほど高齢者も多いのに
自家用車以外に生活に必要な交通手段が無い。
取り締まる側にも取り締まられる側にも
どうにもならない切実な悩みが山積している。
高齢化で問題なのは介護だけでは無かった様である。
 
今の世の中は全てが問題だらけである。
 
 
 

郵政造反組の復党問題に思う


昨夜、いつもより早く布団に入ったら
今朝は午前2時過ぎに目が覚めてしまった。
ラジオのスイッチを入れてみたが
AMのSBSは放送休止中だった。
FMに切り替えても受信状況が良くない。
テレビはやっているが目が疲れるので
見る気にもならず諦めて再度寝なおす。
しかし何度も寝返りを繰り返すうちに
とうとう夜明けを迎えてしまった。
天気も相変わらずすっきりしないままである。
その所為かどうか寒さはそれ程強くは無い気がした。
 
さて今夜も帰りは少し遅くなった。
夕刊を広げて見ると郵政造反組が全員復党願提出とか?
見るだけで虚しくなってしまった。
民主主義とは多数決優先の世界でしか無いのだろうか。
全員一致での議論が存在する事が奇跡に近いと思うのだが・・・
真理は一つしか存在しなくても
道は無限にあるのではないか?
人間社会も所詮は弱肉強食の論理でしか動かないようだ。
 
いじめの問題だって根元は同じ様な気がする。
相手に服従しなければ生きて行けない状態に追い込まれている人間が
自分の意思をどうやって第三者に伝えられる?
苦しむよりも死を選ぶのは仕方が無いのではないだろうか。
人間としての尊厳を傷つけられ
未来に希望が見えなかったら誰しもそうなる可能性はある。
 
親と子の間でさえそんな関係が増えている気がする。
家族の愛情とか労わりとかがどんどん失われている。
男と女が本能のまま自分の感情だけで生活したら
離婚が増えるのも当然である。
自分勝手な無責任な生き方としか思えない。
少なくとも一度結婚を決めたのなら
何があっても子供を犠牲にだけはするべきでは無い。
それを守れるだけの自信が無いのなら
初めから結婚など考えるべきでは無いと思う。
 
失敗したらもう一度やり直せるのは物の話であって
人間は殺したり捨てたりは出来ないのである。
人間はペットやおもちゃでは無いのだから・・・
 
 
 
 
 
 
 

命の重さとは?


今日も朝のうちはまだ晴れた空が広がっていた。
しかし予報では午後から崩れるとの事。
 例によってモーニングを食べに喫茶店へ寄ってから
帰宅後またテレビを見ていたのだが
地上波番組は何処も先日の犬の休出劇の事ばかり。
たかが野犬一匹の救助にレスキュー隊員まで使って
しかも3日間がかりの騒ぎには聊か閉口である。
肉親による児童虐待やいじめによる自殺が
後をたたない中でのこの様子には異常に思える。
同じ生命でも人間とペットでは違うのではないか。
それでなくとも地球に優しくとか自然保護とか
人間の命以外を大切にという活動ばかりが目に付く。
動物愛護を唱える前に、人間の生命と尊厳を
もう少し真剣に考えるべきでは無いかと思うのだが・・・
ペットを簡単に捨てる人間も悪いのだが
鯨や鮪を保護する事も、犬猫や野生動物を保護する事も、
必要無いとは言わないが、
その前に漁業や農業を営む人々の未来を
誰がどうやって保障してやるのだろうか。
 
 
 
 
 

完全休養日?


休みと言う事でゆっくり過ごそうと思い
いつもより遅くまで布団の中にいた。
7時半を過ぎてから洗濯物を持って外に出ると
路上で風に舞いカサカサとなる落葉の音。
辺りが静かなだけに余計に際立って聞こえていた。
それからコーヒーを飲みながらパソコンを立ち上げ
インターネットで映画を見ていた。
「U-571」という潜水艦が主体の戦争映画である。
以前に一度見ていたのだが
好きな映画だったので再度見直してみる。
絶体絶命の窮地でのリーダーの責任と判断力を
考えさせられる映画である。
午後はWOWOWで「ヒトラー~最期の12日間」を見る。
偶然にも同時代を描いた戦争映画を見る事になってしまった。
戦後60年を過ぎても人間はあの頃と
基本的にはあまり変わってはいない気がする。
個人としての人間と、集団の一員としての人間は
別の人格を持っているのが普通なのかも知れない。
人間は1人だけでは生きては行けないが
かと言って他人に人生を預けてしまう訳にも行かない。
しかしせっかく生きるからには
自分だけの信念もしっかり持っていたい物である。
そんな調子で過ごしているうちに
何処へも出かける事無く一日が終ってしまった。
夜、近くのコンビニへ行って
買い物をしたのが唯一の外出だった。
こんな休日もたまにはあっていいかも知れない。
でも、これでは休養というより
単なる怠け者としか見えないだろうな。
 
 

明日は休日


今日もわりあい穏やかな天気だった。
 
しかし仕事の方は相変わらずトラブル続きである。
はやい事、ウインドウズ98を無くしてくれないかと思う。
来年にはウインドウズビスタが発売されると言うのに
何時まで古いシステムを使い続ける心算だろうか。
 
それでも今日やっとXPのパソコンが2台入荷されたので
午後はその新しいパソコンの設定のサポート。
初期設定くらいやって持ってくれば好いものを
何のソフトもインストールされていない。
ネットワークの設定からオフィスやプリンターの設定まで
全てを最初からインストールする。
だがシステムの管理者名だけはしっかり漢字で登録済である。
やれやれ、あれだけ漢字は問題が有るので止めてと言ったのに。
使用者の都合を全く無視されているようで嫌になる。
 
色々と手伝っていたら今夜も帰りは遅くなってしまった。
でも明日、明後日と休めるからまあいいか。