朝寝坊の理由?


今朝はなかなか起きる事が出来ず
やっと起きだしたのは10時前だった。
別に昨夜それ程遅くまで起きていた記憶も無い。
それなのに眠いのは何故?
疲れが溜まっていたのか、それとも・・・
 
 
広告

昭和の日


今日は祝日。
以前はみどりの日と言っていた。
もっと前は天皇誕生日。
昭和が終って今年で20年目。
昨年から昭和の日と改められたようだが
どちらにしても祝日には変わりは無い。
そしてこの日だけは毎年休める日になっている。
GWの前半がこの日を中心に設定されているからだ。
そして5月5日のこどもの日が連休の最終というのも
固定されている。
当社は残念ながら6日は振替休日でも
昔から休みにならないのが常識化しているのだが・・・
でも10連休もとれればそれ以上は必要ないか。
それよりもっと通常の土曜日を休日にして欲しいものだ。

郵便局


午前中、郵便局へ行く。
貯金通帳が記入欄が無くなってきたので
新しい通帳に更新する為である。
会社が休みにならないと
銀行や郵便局はATM以外使用しないので
こんな機会でないと出かけられないのだ。
さて通帳を渡し本人確認の為に免許証を出すと
漢字が違うので修正をして下さいと言う。
免許証は戸籍簿に合わせて
旧漢字に訂正されているのだが
通帳は当用漢字のままになっていたからだ。
しかし自分は以前からずっとこちらを使用していて
保険や名刺も全て新漢字のままで通してきた。
今更この通帳だけ変更しても余計に煩わしくなる。
その旨職員に告げると
「それでは保険証は持っていますか?」と言われ
それを見せると
「では今回は保険証の方で処理させて頂きます。」
との事で取りあえずそのままOKとなった。
大した問題でも無いはずなのだが
例の年金確認問題を思い出した。
本人確認が出来ない理由が
自分の様に通常の文字と戸籍上の文字とで
違っている者も多いのでは無いだろうか。
小学校の頃からずっと新漢字を使用していて
就職や結婚の時に初めて自分の戸籍抄本を確認し
本当の自分の漢字を知る事になる者が・・・
しかも免許を取った時も就職をした時も
違うから直せと一度も言われた事もない。
免許証でさえ引っ越しで住所変更の処理をした時に
初めて変更するように注意されただけなのだから。
保険も年金も全て新漢字で処理されている。
今、旧漢字に戻したら余計に戸惑うだけだろう。
漢字の違いだけで本人を確認するのは
今の仕組みでは無理があるのは事実だろう。
 

ハナミズキ


毎年この頃に市内を通ると
気になっていた街路樹がある。
中央分離帯にはサツキが満開状態で
鮮やかに彩られているのだが
それとは別に桜ほど派手ではないが
黄緑の葉と白い花を枝一杯に付けている樹木。
それがハナミズキという木だと知ったのは
最近の事である。
ネットで確認してみると
日本から米国へ桜を贈った返しに
米国から贈られた樹木ということらしい。
そう言えば一青窈という歌手が
この花の名をタイトルにした歌を
歌っていたのを思い出した。
歌手の名前も歌の事も、花の名前にしてもも
どちらも自分は強い印象は無かったが
あらためてじっくり見ると愛おしさを覚える。
派手さは無くとも清潔感を漂わせている。
自然への郷愁を誘う優しい木に思えて来る。
 
 

ウインドウズビスタは使い難い?


会社と自宅で共用で使っている所為かも知れないが
どうにも使い難い。
動作が重くてすぐに固まってしまうのである。
メモリーも2GBも有るというのに何故?
見た目の良さだけに余分な負荷ばかり掛けて
実用面では何も良い所が見当たらない。
やっぱり今のうちにもう一度XPのパソコンに
買い替えておいた方が良さそうに思える。