やっぱり眠い


とうとう梅雨明けは8月にずれ込みそうである。
梅雨があければ立秋になりそうで
今年の夏はどうも夏気分は味わえそうもない。
今日は特に朝から湿気が多くジメジメとして
気分の悪い一日だった。
おまけに相変わらず睡魔が襲う。
業務時間内も眠気を抑えるのに精一杯。
やっぱりどこか悪いのかな。
 

成人年齢の引き下げ


今日のニュースで取り上げられていたが
現在は20歳となっている成人の基準を
18歳に引き下げる案が進んでいるらしい。
何故この時期にかは不明だが
肉体的には16歳でも成人と変わらない成長をしているので
20歳まで待つ必要は何もない筈である。
気になるのは大学院まで進学した場合に
6年以上も全く稼がないままで納税や年金、学費の支払いを
親が背負う事になるという事位か。
結婚や飲酒、煙草の件でも同様だが
子供は親から独立して初めて成人と言えるのでは無いか?
という事で自分は年齢で決めるのではなく
自立の認められた者にのみ成人の資格を与える方が
合理的だと思うのだが…
そうすると永遠に未成年と言う事もあり得る?
 
 

今年の雨は


今日も朝から雨である。
何時になったら夏の空が見られるのか。
それでもまだこの辺は豪雨被害に合っていないだけ
恵まれているのかも知れない。
福岡や山口では死者や行方不明者が出ている。
天災の前には人間の無力さを痛感する。
しかし最低でも予測可能な被害は防いでほしいもの。
 
 

落雷・昇雷?


夜、テレビを見ていた。
アインシュタインの目で雷の特集。
高速度カメラで捕らえた雷の姿で
肉眼で見える稲妻より早くから
微弱な光が走っている事が判明。
1度に数百メートルも空中放電してはいないようである。
それに落雷と言うから常に上から下だと思っていたが
下から上に向かう雷もあった。
雲間を数キロも横断する物もある。
それに最近の悩みは電算関係の通信機器に
トラブルが及ぶ事が一番の問題だろう。
これらの対策に会社はどれだけ関心を持っているかが
頭の痛い話である。
 
 

ブルーレイレコーダー


休みだがやはりしっくりしない天気。
いつも通りモーニングを食べた後、市内をドライブ。
家電店によってぶらぶらと見学。
外付けハードディスクやフラッシュメモリーが
随分と安くなっている。
テレビやブルーレイも同様だが
いま一つ買う勇気が出ない自分である。
最近余りテレビを見ないし
これはと思う映画も見つからないからなあ。
これは自分が歳を取った所為なのだろうか。