選挙まであと少し

選挙戦も終盤に入ったが
与党である自民や公明は
政権交代を叫ぶ民主の批判に必死な気がする。
正々堂々と政策論争なら問題無いのだが
自己の失策は反省も陳謝もせず相手の悪口ばかり。
まだやってもいない民主の政策に
無理だのバラマキだのと叫んでも
自分の無策さを証明するだけと思うのだが。
国民を納得させたいなら
もう少しこれまでの反省と改善策を訴え
悪かった事は改め具体的な対応策を
民主より確実なデータに基づいて示せば良いのに
相手の失策以外に勝てる術は見つからないらしい。
いよいよ政権交代が本物になる?
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中