佐鳴湖の散歩

天気も良く暖かかったので
午前中佐鳴湖の方へ散歩に出かけた。
さすがに桜の花は大分散りかけていたが
まだいくらかは残っていた。
しかし草むらの中に落ちている花を見ると
花びらでなく五弁が揃ったまま
あちこちに多く見えたのが気になった。
まるで椿の花の様に・・・
ヒラヒラと花びらだけが風に舞うのが
自分の思っていた桜のイメージだったが
こんな落ち方をしているのは
ここだけの事なのだろうか?
試しに少しかき集めて写真に撮ってみた。
それから帰り道の道端で
今度は白いタンポポを見つけた。
この辺りの物は殆ど黄色で
四国の田舎の方が白色ばかりと思っていた。
これもやっぱり違う種類なのだろうか?
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中