裁判員制度の開始から1年

早いもので裁判員制度が始まってもう1年たった。
しかしこれまでの裁判で死刑の判決は0件だし
加害者が否認している案件も1件も扱っていない。
NHKの方で裁判員に選ばれた人からの
アンケートの結果をコメントしていたが
回答データの分析には若干疑問を感じる。
回答率が65%の内容に対し55%以上の
賛同意見があっても本当の賛同率は36%に満たない。
逆に18%の不満意見でも未回答を反対意見とみれば
47%以上が疑問に思っているとも考えられる。
何事も質問者の都合の良い方に考えがちだが
世論とはもっと公平な立場の解釈が
必要なのではないかと思う。
 
 
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中