賞味期限と消費期限

今日のニュースで言っていたが
賞味期限の表示方法を変更するらしい。
確かに今のままでは消費期限と紛らわしい。
食品の品質保持期間は特定が難しい。
特に長期間に渡るものは
取扱いによって大きく変わる。
おいしく食べられる時期と
何とか食べられる期間とはまた別だから
余計に問題が有るのだろう。
思い切って2段階に表示したらどうか。
1、味の品質が保たれる期限。
2、食べても安全とされる期限。
2の段階を過ぎたら自己責任で使用するように等。
それでなければ製造年月日のみ表示して
品目別に品質維持期限の基準を明確に表示しておく。
基本は自分自身で確認して使用出来るように
味覚感覚を磨くことの方が重要だと思うのだが。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中