自粛と節約の違い?


東北の大震災以来どうも暗くなってしまった日本。
電気や水が足りないのは仕方がないにしても
もう少し元気の出るような話題が欲しい物である。
自動車メーカーはずっと操業停止が続いている。
他の生産工場も操業縮小に追い込まれている。
祭りやイベントも次々と中止の憂き目にあっている。
これではとても被災地を励ますどころではない。
何処かおかしい最近の風潮である。
節約と自粛は似ているようでも全然違うと思う。

無駄を省き最小限の費用で最大の効果を出すのが節約。
必要でも他人の為に自分の活動を遠慮するのが自粛。
国民生活は日々の活動によって支えられる物である。
震災から復興の為に何が必要で何が無駄かを
もう一度しっかり見直す時ではないだろうか。
この震災を教訓にしてより良い街作りの為に
みんなが協力できることを考える。

今、放射能汚染で水や野菜の心配をしているが
現状では健康被害のでるレベルではないという。
それなら無理して規制を掛ける必要はない筈である。
地元の県や都の方からも規制緩和の要請があるとのこと。
緊急災害特例法のようなものを早く作れば良いと思う。
とかく日本は無駄な規制に縛られすぎである。
平常時なら問題ないが非常時には手枷足枷が多すぎる。
原発の作業者には2.5倍まで許容するのだから
一般人にも同様の規制解除で良いのではないか。
国が許容すれば国民は反対はしないはず。
それが被災地を救うことになるなら尚更である。

無駄な買占めや自粛をさせるより
少しでも無駄な廃棄を防ぐほうが
国民の生活安定に役立つ筈である。

家庭内の電気の使用の問題でも
容量の高いポットやヒーターやアイロンは控えるとか
小さな積み重ねで一人一人が気を使えば
全体として大きな省エネになると思うのだが。

真冬の寒さ


春分も過ぎたのに
また真冬の寒さに逆戻り。
この辺でもこうだから
震災の被災地の避難者は
もっと辛い思いをしていることだろう。
それを考えると暖かい部屋で寝られるだけ
自分は幸せなのだろうと思う。
でもやっぱり早く暖かくなって欲しい。
先日髪を切ったので風邪を引きそうだ。

ヘアーカット


午後、しばらくぶりに床屋へ行った。
長いこと行っていなかったのは
寒くて我慢していただけなのだが。
でも今回はカットとヘアカラーとでも
割引になっていて2800円で済んだ。
おかげで頭もすっきりした。

日本人のDNA?


しばらくぶりにホームセンターへ買い物に出る。

震災後ここへ来たのは初めてだが いつもなら明るい店内がやけに暗い。

外が晴天で明るいので余計に感じるのだろうが

店内に3分の1位の蛍光灯しか点いていないのだ。

省エネ節電対策の為らしいが こういう時だからやむを得ないのだろう。

それは良いのだが買いたかったコメが 売り場に全くない。

いつも5kg入しか買わないのだが こうまでスッカラカンとは思わなかった。

もう一件の店も同様だった。

まあ外食店や麺類があるから我慢するが それにしても何故こうまで買い占める?

日本人は群集心理に弱いのかな。

ラジオでは海外からの報道について 日本人は大災害があっても

秩序があって 掠奪や暴動が起きない事に驚嘆し賞賛している

という事を伝えていたようだが 日本人なら昔から当然の事と思っていたので

何を今さらと言う感じだが それでも世界から褒められた事は嬉しく思う。

でも個人的には自己の利益を優先する者も いたり

弱者や被害者を中傷するような者も結構いたりする。

どんな逆境にあっても他人を傷つける事だけはしたくない。

武士道とか国の為などと大げさな事でなく

出来ることを精一杯やって他人に尽くす精神が 日本人の誇りだと信じたい。

災害の最前線で頑張っている多くの人の努力の 報われる事を祈りたい。

過去最大級の地震?


今日発生した東北関東地方を襲った地震の影響で
テレビは災害情報だけになっている。
マグニチュードも8.4から8.8になり
大津波も発生している。
首都圏も完全に交通機関が麻痺状態。
東京直撃でなかっただけでも幸いか?
さて今後の復旧の見込みは?
明日からの政府の対応に注目するしかないか。

吉野家で


しばらくぶりで吉野家に寄ると
プレミアムキャンペーン中ということで
注文時にスピードくじをもらった。
いつもははずれが多く味噌汁の無料券しか
当たらない自分だが珍しく当たり。
吉野家オリジナル茶碗をもらった。
以前の丼よりは小さいがご飯の茶碗にはなるか。