冬将軍到来!


11月も明日でもう終りと言う訳だが

今朝は真冬の寒さになっていた。

それでも5時半に起き出したので

佐鳴湖畔の周遊散歩に出る。

これが今年になって99回目の周遊である。

年間100回以上の周遊が何とか達成できそうだ。

薄暗い中を右回りに歩いたのだが

帰宅前にようやく東の空が明るくなっていた。

しかし次からは耳と手の完全防寒対策をしないと

いくら長い距離を歩いても身体が冷え切ってしまいそうだ。

地球は寒冷化?


最近のネットニュースでちらっと見た気がするのだが

太陽の活動があまり活発ではなくなっているらしい。

このまま行くと地球も寒冷化に向かうと云う事らしいが

さて温暖化と寒冷化どっちが正しい?

理屈で考えれば永遠に続くエネルギーなどない筈だから

基本的には冷えて行くのが一般的だと思うのだが。

一説によれば二酸化炭素の排出による温暖化は

何の根拠もないデマだとも言われている。

先進諸国が途上国にあまり資源を使用させない為に

有る国の学者が作り上げた妄言だと云う事だが

どんなに節約したところで所詮いつかは無くなるのが

この宇宙の自然の姿だとは思う。

地震や台風にさえ何の予防も出来ない人間に

地球の環境を統括管理など出来る訳がない。

と言ってしまえば身も蓋も無くなるのだが・・・

 

宇宙への期待


若田さんが日本人として初めての船長になって

宇宙ステーションで活動することになった。

打上げからわずか6時間でドッキングはすごい。

自分は田舎までの帰省すら10時間以上必要なのに

何と云うスピードかと改めて驚いた。

宇宙旅行が本当に身近になった気がする。

そのうち月までも日帰り旅行の出来る時代が

訪れても不思議ではないのかも知れない。

地球上のさまざまな諍いも

何とか無くなって欲しいものだが・・・

秋の天気は・・・


11月も今日は早くも4日。

月日の流れを殊更に速く感じるこの頃。

今朝も5時半過ぎに目覚めてもまだ真っ暗。

どうやら雨模様の空のようだった。

それでも傘を差していつもの散歩。

濡れた路面上に落葉が目立つ。

秋なんだなとつくづく思う。

もう三日もすれば立冬である。

秋を楽しむのはもう少ししか残っていない。

それなのにこの天気・・・・

何とかすっきりとした秋空が見たいものだ。

そう言えば昨日も一昨日も佐鳴湖岸を

大勢のグループが歩いていた。

みんな軽い登山服姿だったのだが。

最近はブームなのだろうか?