年の瀬に思う


今年も終りに近づいた。

暗いニュースが多かった一年だった。

それでも前向きになれるニュースもあった。

それもスポーツ関係だけのような気もするが

田中投手の大リーグへの挑戦が始まった。

2020年の東京五輪はまだ遠いが

まずは来年のソチ五輪からに期待しよう。

それにしても今日は安倍首相の靖国参拝で

何故か大袈裟に騒いでいるようだが

何故わざわざニュースにして騒ぐ必要が有るのだろう。

マスコミが単に韓国と中国への挑発を期待している?

日本人なら日本の心を伝えることが大事だと思うが

外国向け中心に物事を伝えている気がする。

日本のメディアはどこか狂っている?

朝寝坊!!


今朝は何故か目が覚めるのが遅くて

気が付いたらもう7時を回っていた。

あわてて起き出したが外は雨だった。

それで今日の散歩は30分の短縮版にした。

雨の中の散歩でも風が無かったので

まだそれほど寒さは感じなかったのだが

昨日は5時前に目覚めたのに

何故今日は遅くなったのか不思議だ。

体調が狂ってしまったのかな?

佐鳴湖畔のさざんか


今朝は風雨がひどかったので散歩は中止。

しかし昼には晴れていたので昼食を食べてから

佐鳴湖畔を一周することにした。

陽が射しているので寒くはなかったのだが

風の方は結構強くて非常に歩きにくかった。

その為に周辺の木々がほとんど枯葉が散り

銀杏の木などは完全に裸木状態になっていた。

満開に近いさざんかの花も相当散っている。

でもまあ桜と違ってさざんかは一度に咲かないので

花が全く無くなるような事は起こらない。

まだまださざんかの花は咲き続けるはずだ。

それにしても西岸の朝顔もまだ花が残っているが。

和食が世界遺産に!


以前から話題になっていたことだが

日本の昔からの主食である「和食」が

とうとう正式に無形文化遺産として決定したようである。

嬉しいことには違いないのだが

最近は余り食べていない日本人が多いのではと思う。

田舎での冠婚葬祭は全て地元の「和食」が定番だったのだが

今では結婚式などは全て洋式になっている気がする。

それに和食と言っても範囲が広い。

寿司や刺身に蕎麦や饂飩、うな重や天ぷら、すき焼き。

それぞれ地域によって特色のある鍋物など。

まあしっかりと伝統ある料理を大切にしたいものだ。