和食が世界遺産に!

以前から話題になっていたことだが

日本の昔からの主食である「和食」が

とうとう正式に無形文化遺産として決定したようである。

嬉しいことには違いないのだが

最近は余り食べていない日本人が多いのではと思う。

田舎での冠婚葬祭は全て地元の「和食」が定番だったのだが

今では結婚式などは全て洋式になっている気がする。

それに和食と言っても範囲が広い。

寿司や刺身に蕎麦や饂飩、うな重や天ぷら、すき焼き。

それぞれ地域によって特色のある鍋物など。

まあしっかりと伝統ある料理を大切にしたいものだ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中