佐鳴湖畔のさざんか

今朝は風雨がひどかったので散歩は中止。

しかし昼には晴れていたので昼食を食べてから

佐鳴湖畔を一周することにした。

陽が射しているので寒くはなかったのだが

風の方は結構強くて非常に歩きにくかった。

その為に周辺の木々がほとんど枯葉が散り

銀杏の木などは完全に裸木状態になっていた。

満開に近いさざんかの花も相当散っている。

でもまあ桜と違ってさざんかは一度に咲かないので

花が全く無くなるような事は起こらない。

まだまださざんかの花は咲き続けるはずだ。

それにしても西岸の朝顔もまだ花が残っているが。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中