旧正月


2014年も今日で一か月が経過した。

そして今日は旧正月、中国では春節というらしいが。

日本でも昔は正月行事が多かったと思うのだが

今では節分さえ豆まきよりも恵方巻きが主流になった。

これも時代の流れというものなのだろうか?

それにしても最近は気温の変化が激しすぎる。

身体が環境について行けなくなってしまっている。

ニュースでもインフルエンザやノロウイルスの流行で

小中学校の休校なども相次いでいる。

お蔭で病院や医療センターは多忙のようだが

本当は慌てて病院へ行くよりも

自宅でじっくり療養する方が安全らしい。

もともとワクチンはウイルスに効くというよりも

症状を軽くするだけの効果しかないだろうし

わざわざ病原保菌者の集まる病院に行くだけで

却ってウイルスを拾いに行くようなものだから。

とか何とか言ってみても本音は医者嫌いの自分である。

広告

田中将大投手のヤンキース入団決定


今日のニュースはこの話題で持ちきりだった。

日本一のエースから世界一のエースを目指す。

期待の大きさが窺える契約金の大きさである。

無敗のままシーズンを終えた田中投手が

メジャーリーグでどこまで活躍するか

今から期待大なのだが当人にとって

プレッシャーはどれだけあるかと心配でもある。

でもまあ若いからたとえ失敗しても再挑戦は可能だろう。

日本では首都の知事選がスタートしたが

さて日本の顔でもある首都の代表は誰になるのか

東京都民ではない自分は観戦するだけである。

健康診査


佐鳴台協働センターで2度目の検診日。

今年は本日だったのだが時間が9時半からなので

5分前に到着してみたらやっぱり先着が多くて

今回は13番目ということになってしまった。

何か取決め時間がルーズ過ぎでは?

それでも何とか10時半までには終了したが

今回はレントゲン撮影は行われなかった。

がん検診は別料金になったらしい。

まあこれまでも異常は無かったので大丈夫か。

やしきたかじん氏の死去


ニュースで見てびっくりした。

療養中なのは知ってはいたのだが

そんなに悪いとは全く思っていなかった。

まだ64歳、自分と同学年なので余計に悲しい。

自分も今年は中学校の同窓会の予定なのだが

果たして今回は何人の級友が集まるのだろうか。

卒業時には50人いた仲間ももう6人が居ない。

卒業以来一度も会っていない者も数名いる。

戦後のベビーブームと騒がれ

団塊世代と言われた自分たちだが

常に新しい困難にぶつかり続けた世代だった。

仲間が多いと云う事は

それだけ競争も激しかった事になる。

労働基準法が厳しくなった現代と違い

24時間勤務や休日返上が当たり前の時代だった。

月間100時間残業が過酷だというけれど

自分達の20代は200時間残業が通常だった。

週休2日になったのは50代になってからで

それでも1日12時間以上は会社にいたが

課長職以上は残業手当はゼロだった。

尤も自分は係長時代からサービス残業が常だったが。

3000円位の役付き手当で200時間の残業だから

会社にとっては安い経費だったと今でも思う。

今でもサービス残業をさせる企業は存在すると思うのだが。

それでも以前ほど過酷な状態では無いとは思われる。

しかし働くことに熱心さはどれだけあるかが問題だろう。

誰もが生きるために必死だった時代。

今では何のために働くかの意義が変化している?

これからの50年はどんな時代になるのだろう。

 

 

賀正


ついに2014年が始まった。

天気は良いのか悪いのかはっきりしなかったが

10時を過ぎてから佐鳴湖へ散歩に出る。

晴れていて風も無い穏やかな感じだったが

残念ながら富士山は隠れていて見られなかった。

周りにも大勢の人が散歩をしていたのだが

やっぱり正月らしい服装の者は見当たらない。

僅かに凧揚げをしている子供連れが一組と

庭先で羽根をついている親子が見られたくらいの物か。

昔は何処の家でも門松や国旗が見られたのに・・・

帰宅後雑煮を作って食べる事にした。

みかんと雑煮だけで正月気分を出すのは

ちょっと単純すぎる気もするが・・・