一年の折り返し


2014年もこれで半分が終わったことになる。

マラソンなら折り返し点に到達したと言う訳か。

でも人生の折り返しは大分前に過ぎていて

残された時間もだんだん少なくなって来ている。

火野正平の言葉じゃないが人生下り坂最高!

と言ってみたいのは山々なのだが

知っている同世代が少なくなっていく寂しさは

どうにもならない世の中の無常を感じる。

さて残りの半年どうやって過ごしたものか。

広告

ドライブレコーダー


天気予報では今日は雨になっていたのだが

曇ってはいても一向に降り出しそうな気配は無かった。

今年の梅雨はやっぱりおかしい。

さて午後から予定していたディーラーへ出かける。

愛車買換えによるドライブレコーダーの付替えのため

今の車から取り外して置くことにした為である。

思ったよりも短時間で終った。

最近の車は色々とカメラが付いているのだから

ドライブレコーダー何かは標準で付いても良さそうなものだが。

ナビがそうだったように何れそうなるかも知れない。

そのナビゲーションシステムも道路の変更が激しいので

そろそろ自動更新が出来るようにして欲しいものだ。

でないと自動の行先案内も出来ないのだから。

梅雨の真っ最中なのに・・・


今朝は少し早く起きたのでまた佐鳴湖へ。

曇ってはいたのだが降る様子は無かった。

それに雲の間に富士山も見られた。

この時期に見られるのは珍しいのだが。

そして市民税の納付案内が来ていたので

午後からまた外出したが空は晴れて真夏のような日差し。

本当に梅雨なのかと疑いたくなる。

健康の為になるべく歩いて出るのだが

暑くなるとやはり少し身体にきついかなあ。

異常気象?


6月に入って南の方から順番に梅雨入りしているようだが

何故か北海道で猛暑日になっている。

梅雨のない北海道とはいえこの時期に真夏の気温は異常だ。

しかも37.8度といえば体温を超えている。

その割にこの辺は曇っていた所為もあり

案外過ごしやすい一日だったのだが・・・

朝の散歩の時にもアジサイの色づいたのが目立つ。

やっぱりこの辺も週末あたりに梅雨入りかな。