雨の日曜日

暦の上では冬に入ったが

今日は朝から雨になってしまった。

それでもそんなに寒くも感じないのだが

何処へも出かける気にもなれず

午前中はずっと部屋から出ずじまいだった。

テレビを見ても何か気の重い話題ばかり。

最近の事件や事故は自分には理解不能なものが多い。

政治事情もまた同じくなのだが

自分にはもうどうでも良くなってきた。

北朝鮮の拉致問題も解決の目途はないし

韓国との関係も改善は不可能に感じる。

中国に至っては日本を完全に見くびっている。

マスコミは常に国政には批判しか出来ないものらしい。

70年前の国家の統制からの呪縛が解けない所為か?

政府に反対することが正義だと勘違いしている。

民主主義とは為政者への協力よりも

野党が与党の政策に常に反論だけを繰り返し

失敗することへの誘導しか考えていない。

それをマスコミが一方的に報道するのだから

国家の威厳なんて誰も感じなくなっている。

威厳無き国家で個人の人権など守れる訳もない。

日本で唯一守られているのは凶悪犯の人権だけだろう。

何しろどんな悪虐非道で残酷な事をやったとしても

個人的人権だけはしっかり国で守られるのだから。

泣くのは常に被害者である弱者だけである。

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中