今年の流行語大賞と紅白出場枠決定に思う

昨年は4つの言葉が大賞に選ばれたのだが

今年もまた複数の流行語大賞が決定した。

選ばれた言葉が「集団的自衛権」と「ダメよー、ダメダメ 」

なぜか続けて読むと政府への反論を唱えているような?

それに集団的自衛権はそもそも新語では無いと思うのだが。

このままだと来年は「反原発」か「安保反対」が選ばれるかも?

おかしいと言えばNHK紅白の選考基準もさっぱり判らない。

だいたい国民全員の知っているヒット曲が存在しなくなっている。

それならせめて各年代ごとの馴染みのある歌手を選んだ方が

もっと公平に見えるし皆が楽しめると思うのだが。

そもそも紅白歌合戦と言いながら対抗戦になっていない。

もっと時間も短縮してすっきり単純に進行させた方が良い。

以前のように9時から11時45分までで充分だと思う。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中