無情の雨・・・


せっかく桜の花が満開に近づいたのだが

皮肉なことに今日は昼過ぎからは雨になった。

それ程寒くは無かったけれども

来週末まで桜は見られるのだろうか。

地球の温暖化が言われだして久しい。

昔は入学式の頃に桜が満開だった記憶があるが

今ではもう季節感がずれているのだろうか。

寒の戻り?


春の彼岸も過ぎて暖かくなると思ったら

昨日から急に冷え込んでしまった。

お蔭で今朝の佐鳴湖散歩は

また完全防寒対策で出かける。

湖岸のソメイヨシノはまだちらほらの開花だが

山桜だけが満開状態である。

白モクレンは完全に散ってしまった。

モクレンもこんなに短い花だったかなあ。

それに散り果ててまた裸木のようになってしまった。

でもまあソメイヨシノはこれからが見ごろだから

これからはそれを楽しみにしよう。

 

霧の佐鳴湖散歩!!


昨夜までの雨は上がっていたが

早朝の外は朝霧がすごかった。

それでも予定通りに佐鳴湖の散歩に出る。

湖岸を歩いていても湖の水面は全く見えない。

まるで雲の上を散歩しているような気分である。

太陽も霧に隠れて月のようにほの白く見えた。

でも流石に今日は春の陽気を感じて暖かい。佐鳴湖の河津桜

そして西岸の林の中を歩いているとリスを発見。

しかも今日は100メートル歩く間に3匹連続である。

そのまま東岸まで戻るとそこでもまた1匹見つけた。

一日で4匹も見たのは初めての事である。

この辺は特別にリスの住みよい環境にあるのかな。

そろそろ・・・・


三月も中旬を迎えたが、まだ朝の起床が辛いこの頃。

それでも頑張って起きだして恒例の朝散歩に出る。

桜のつぼみはまだ固そうだが月末には開花するのだろうか。

それよりも今朝は選挙のポスター用掲示板があちこちに立った。

来月12日に投票日を迎える市長選挙と市議会議員選挙と、

県会議員選挙のものの用だが

一度に3つの選挙とは騒がしいなあ。

まあしかし地方の選挙には余り関心が湧かない。

自分には地元感が持てないからそうなるのだが・・・

かと言って田舎へはいつ帰るやら未定な自分である。

 

 

佐鳴湖畔の周遊散歩


3月に入って今日で3度目の周遊散歩だったが

また少し寒さがぶり返したような気がした。

西岸の河津桜はもう満開を過ぎていて

そろそろ葉桜に変わろうとしてるのだが・・・

そして林の中を通り過ぎようとした時に

小リスが道端の木に登って行くところを見つける。

今年は1月中旬に見かけてから2度目の事である。

でも前回は東岸で今回は西岸なので同じリスでは無いはず。

この辺には結構多く生息しているようである。

そう言えば北岸の堤防工事も先月で終了の予定だったが

まだ工事中の看板はそのまま残っている。

何度か工期の延長を繰り返して来ているのだが

また来期まで延長する気なのだろうか。

そこ横には「狸さん最優先」という立て看板も有る。

しかし流石に狸の姿はまだ一度も見ていないのだが・・・