何故か異常事態のような気が・・・


最近あまりここへは書き込んでいないのだが

たまに覗こうとすると何故か異常に感じる。

それもファイヤーフォックスでの時だけで

クロームからは見られるのだが・・・

セキュリティ関係で何か引っかかっているのだろうか。

調べる気力も今は無いので

もう少し様子を見てこれからを考えようと思う。

健康診断!!


田舎に帰ってから初めての健康診断をする。

そして今年は1月にやっているので

本当は2度目という事になるのだが

こちらは12月までにやらないといけないらしいので

今日の健診に出かけて行った訳なのだが

身長がいきなり1センチ以上低くなっていた。

血圧が相変わらず150以上だったので

問診の医者にも薬の使用を勧められたのだが

まあ当分様子を見ることにした。

 

 

今年もノーベル賞の発表シーズンに


毎年この頃になると話題になるのがノーベル賞だが

今年もまた日本人の受賞者が出ている。

これで3年連続の受賞となったのだが

いつも気になるのが受賞が決まってから初めて知る事が多い。

まあ受賞の内容が何十年も前の発見や発明になるから

一般人が知らないのが当然かも知れないのだが。

それにしても日本人は医学・生理学や物理関係の受賞が多い。

基礎研究が大切なことははっきりしているけれど

どうしても一般人は利益優先の事にしか目がいかない。

賞とは関係なくもっと自由に研究できる環境を作ることは

これからも考えていく必要があると思う。

 

しばらくご無沙汰になってしまったが・・・


このブログも最近はすっかりご無沙汰状態になっている。

インターネットがうまく利用できない生活になっているので

どうしても書こうという気力が湧いてこなくなったからだ。

パソコンやスマホのアプリやデータのアップロードだけでも

あっという間に数ギガバイトを使ってしまう。

月に15ギガバイトの契約なので毎日使うと半月持たない。

光で接続できていた時が懐かしい思い出になってしまった。

田舎で光サービスの恩恵が受けられるのは何時の事やら・・・

 

 

甲子園大会も終わって・・・


第98回目の夏の甲子園大会も

作新学院の54年ぶりの優勝で幕を閉じた。

そしてリオの五輪ももうすぐ閉会式である。

日本は毎日のようにメダルを取得して

これまでの最多となる41個になっている。

その内の半分以上が銅メダルだが

それでも立派なものだとは思う。

気づけばもう夏も終わりに近づいている。

しかし昼間の暑さはまだまだ厳しい。

涼しい秋が待ち遠しいこの頃である。

あしずり祭り、花火大会


今年が55回目のあしずり祭りらしい。

そしてそのラストが今夜の花火大会である。

田舎にしては珍しく1万発も打ち上げる。

午後8時からの打ち上げだったので

隣の幼馴染と一緒に6時半に自宅を出る。

ここの花火は1昨年に一度見ただけなのだが

打ち上げ場所が見物席のすぐ前なので

迫力満点で見ごたえがあった。

しかし人混みの多さと蒸し暑さは少し辛かった。

市の人口の数倍の人だかりだったのである。

これが通常になれば良いのにとつくづく思う。

 

夏休みの想い出・・・


田舎暮らしで夏を迎えるのは50年ぶりなのだが

その当時はまだ学校が主体の生活だったので

社会人としての体験は今年が初になる。

だから色々な事が学校時代の想い出とかぶる。

今日も道端に黒っぽく熟れたイタブの実を食べてみた。

正確にはイヌビワの実と言うらしいのだが

この辺の田舎では昔からイタブと呼んでいた。

大きさは2cm位で味はイチジクに近いかも知れない。

夏休みはこれと、もう一つヨノミの実も食べていた。

ヨノミと言うのも正しくは榎の実なのだが

これも熟れない時は竹筒で鉄砲の玉にして遊び

真夏になって赤く熟れたら食べる事が出来た。

世の中は変わっても田舎の自然は変わらない。

ただ人口が減って子供が消えたのが淋しい。